ワイシャツが安い理由

クリーニング屋さんにワイシャツを出すと、ワイシャツは他のお洋服に比べて非常に安価ですよね。
他が高いと感じられるのか?

 ワイシャツの条件

白くて定型・素材限定であることが必要な条件です。
定型とは一般的なビジネス用のシャツ

表現するとすれば・・・
背広に合わせて着る、ネクタ イとともに着用する、台衿・カフスつき・・・などなど

素材は綿かポリエステル。
だから大量に洗い、大量に仕上げられる。

 条件が揃うと

たくさんの商品が同じ洗浄方法で処理できることにより、一枚あたりの洗浄コストが安く済みます。
もちろん、その洗浄により十分な洗浄効果を発揮する必要があるので、素材に耐洗濯性がなければいけません。

さらに、クリーニング作業で一番手間がかかるのは仕上げ作業です!

そこで、同じ形だということが大切です。
ワイシャツ仕上げマシーンを取り入れ流れ作業で仕上げることができなければいけません。

機械仕上げのため、細かな部分で足りないことは生じますが、おおよそのワイシャツが綺麗に仕上がってまいります。

もちろん街にあるクリーニング店の職人さんからすると、マシーン仕上げでは物足りないことはたくさんありますので一枚一枚アイロンで仕上げられているお店もございます。

大きな価格の違いはこのようなところで生じているのです。

通常のお洋服は専用のマシーンなどがなく、様々な形の仕上げ台を使って仕上げるのですが、ワイシャツだけは専用のマシーンがあることで大量仕上げができるために特別に安価にできているということです。

つまり、ワイシャツという同じ形で、同じ繊維で、真っ白なシャツだけが、通常のクリーニング代よりも特価をだすことができているのです。

 ワイシャツとビジネスシャツ

先ほど書いたように、ワイシャツとは本来はシャツ(ドレスシャツ)です。その中でもビジネスやフォーマルで着用されている白の定型のシャツをワイシャツと呼んでいます。関西ではカッターシャツと呼んでいます。シャツの販売されているところに行くと、多くのところはワイシャツというコーナーはなく、ドレスシャツやシャツと書かれていることがほとんどです。

最近はビジネスでも、カジュアルシャツのようなデザインやカラーのシャツを着用される方がたくさんいらっしゃいます。しかし、それらはワイシャツではないため、クリーニング店ではワイシャツと一緒に洗えないことが多く、仕上げはワイシャツ専用機では取り扱いすることが困難なものがたくさん出回ってきています。

 この季節のお勧めクリーニング

この時期にお勧めクリーニング商品を紹介いたします。

 大好評!業務用販売品

店頭にて販売している業務用!お洗濯・お洋服お役立ち商品の中で今おすすめの商品を紹介いたします。

 クリーニングのご利用・シミのご相談は

10年前のシミも取れる評判のクリーニング店
クリーニングマイ★スターをご利用ください。

クリーニングマイ★スター 成田店
〒286-0036 千葉県成田市加良部6丁目5−3
0476287558
クリーニングマイ★スター 酒々井駅前店
〒285-0923 千葉県印旛郡酒々井町東酒々井1丁目1−15
0434964403

Follow me!

前の記事

秋の衣替え